High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

▲ 先頭に戻る

製品資料ダウンロード
Panasas ActiveStorのシステム構成と製品仕様と製品技術を紹介した資料です。

Panasas ActiveStor 製品概要
フリップブック | ダウンロード【5.5MB】



ホワイトペーパー・技術製品資料
Panasas スケールアウトNAS

ダウンロード【1.7MB】
Panasasサイトマップ

ActiveStorシリーズ
Panasas ActiveStorには複数の製品ラインがあります。製品ライン毎のページで紹介しています。
資料ダウンロード
プレゼンテーション/データシート/技術解説書などのダウンロードが可能です。
CAEソリューション
CAEに関するデータシート、技術資料、プレゼンテーションなどを公開しています。
Panasas FAQ
製品に関するよくある質問とその回答集です。
PanSelect サービス
Panasasのサポートに関してのご説明資料を掲載しています。
Panasas導入サポート
Panasaの導入時の作業をご説明した資料を掲載しています。
製品資料ダウンロード
Panasas ActiveStor シリーズの製品データシートのダウンロードが可能です。



  


トップページ > ストレージ製品 > Panasas スケールアウトNAS
▼ Panasas スケールアウトNAS

Panasas スケールアウトNASアプライアンス は高速な実行が求めらるアプリケーションのためのストレージシステムです。アプリケーションが必要とするI/O性能をその要求に合わせて提供出来るシステムであり、アプリケーションの実行時間を短縮し、より多くのジョブを同時に実行することが可能となります。アプリケーションの実行速度の向上とジョブスループットの改善は必要な計算結果が得られるまでの時間を短縮することになり、ビジネスでの競争力と投資費用効果の向上が得られます。
パラレルストレージシステムでは、多くのクライアントからの同時データアクセスが要求されるため、ストレージシステムが提供出来るバンド幅がシステム全体の性能を左右します。 Panasas ActiveStorでは、数GB/secから数十GB/secのI/O処理性能を通常の運用環境で提供出来ます。

Panasas スケールアウトNASアプライアンスは、ハードウェアとソフトウェアを総合したソリューションです。
クラスタシステムでのストレージシステムの構築では、複数のベンダーのハードウェアとソフトウェア選択を行い、導入し構築するという時間と手間のかかる作業からユーザを開放します。
グローバルなシングルネームスペースによって、システムの運用管理におけるマウントポイントの管理を非常にシンプルにします。 これによって、ユーザはアプリケーションの開発とシステムの管理をより簡単に行うことが可能になります。利用するクラスタのサイズとデータが様々なジョブの実行に際して、そのワークロードの処理に非常に柔軟に対応可能となります。

NASアプライアンス
  • パラレルクラスタファイルシステム
  • シングル・ネームスペース
  • オブジェクトストレージ
  • 動的負荷分散
  • 高可用性
  • シングルポイント障害(SPOF)回避
  • 自己回復型のデザイン
  • 自動的なフェイルオーバー
  • データ保護機能
  • オブジェクトベースRAID
  • パラレルRAID構築
  • 3重パリティ
  • 管理機能
  • WEBからのシステム管理
  • ▼ PanasasスケールアウトNASと他のストレージシステムとの比較

    Panasas スケールアウトNASアプライアンスは、SANとNASの双方の利点を一つのストレージシステムに融合したシステムであり、マーケットでのギャップを解消することを可能とします。

    機能とその利点 Panasas NAS SAN
    ターゲットとするアプリケーション バッチ+対話処理 対話処理 バッチ処理
    高いバンド幅  
    クライアント数のスケーラビリティ  
    ストレージ容量のスケーラビリティ  
    NFSとSMBのサポート  
    統合システム  
    可用性  
    高いランダムIO性能  

    ファイルサーバとしてはネットワーク接続ストレージ(NAS)が、データの共有やそのマネージメントの容易さなどもあり利用されています。しかし、スケーラビリティやCAEアプリケーションが必要とするI/O性能の実現に関しては様々な限界とボトルネックが指摘されています。NASのデータ共有と管理運用の利点を持ち、その弱点であるスケーラビリティとI/O性能の限界を引き上げボトルネックの解消を実現するテクノロジーとしてパラレルファイルシステムとグローバルネームスペースが注目されています。 【画像をクリックすると拡大します】


    機能 利点 従来型NFS クラスタNFS パラレルNFS
    直ぐに利用可能なアプライアンス 容易なインストール
    統合された管理インターフェイス システムの運用管理をシンプルに実現
    既存のバックアップインフラとの互換性 ワークフローの変更を必要としない
    ボリュームのフェイルオーバーとネットワークの冗長性 データの可用性
    グローバル共有ファイルシステムでのスケーラビリティ(ペタバイト以上) 低いシステムマネージメントでのオーバーヘッド
    数十ギガバイト/秒のトータルバンド幅と十万IOPの性能 要求されるワークフローに対するスケーラブルな性能の提供と多くのクライアントからのアクセス時の小規模ファイルへのアクセス性能
    大規模なファイルへのクライアントからの同時パラレルアクセスが可能 大規模ファイルの処理におけるパラレルI/Oの利用による大幅な性能向上
    ペタバイト以上の容量までのグローバル共有ファイルシステムのスケーラビリティ 10TBクラスから大規模システムまで低いシステムの管理オーバヘッドを提供

    トータルバンド幅のスケーラビリティ (50ギガバイト以上) 大部分のアプリケーションにおいて最高の性能を提供可能

    大容量ドライブでのリカバリー出来ない読み込みエラーに対する対応 大容量ドライブにおける信頼性の向上



    ▼ Panasas ActiveStor製品の特徴

    高速性とスケーラビリティ
    高速でスケーラビリティの高いPanasas スケールアウトNASアプライアンスは、複雑なエンジニアリングシミュレーションを必要とするユーザと大規模な並列処理システムでの先端的な研究を行うユーザの要望に応えるものです。また、単に性能だけでなく、システムの規模が大きくなった場合に問題となるシステムの運用管理や信頼性の問題に対する明確なソリューションを提供するものです。 Panasas スケールアウトNASアプライアンスでは、従来のNASアーキテクチャで課題となっていたスケーラビリティやパフォーマンスのボトルネックが解消されています。ストレージの要件の増加に応じてブレード・エンクロージャを追加するだけで、システムを停止することなくストレージ容量とグローバル・ファイルシステムのパフォーマンスを強化することができます。Panasasのストレージ・システムでは、パラレル・データアクセスと自動的な負荷分散機能によってホットスポットが発生しないため、常に最適なパフォーマンスが維持されます。これにより、16PB以上のストレージ容量、そして200GB/秒、1.75M IOPSの圧倒的なパフォーマンスへのリニアなスケーラビリティが実現しています。

    ワークフローへの柔軟な対応
    様々なワークフローの各ステージでは、そのワークフローの特徴に合わせて異なったストレージシステムを利用してきました。この場合、各ステージ間でデータをやり取りする場合、各ストレージシステム間で、データの転送を行い各ストレージでデータを二重に保持するか、ネットワークを経由してのデータアクセスが必要になります。処理データのサイズとアクセス頻度が大きくなるに従って、このようなデータのやり取りはデータ処理の遅延が大きな問題になり、また、データの管理も複雑になります。

    Panasasのアーキテクチャはワークフローの各段階でシームレスにデータへのアクセスを可能とします。データの不要なコピーや2重保存などを必要としないこのPanasas スケールアウトNASアプライアンスによるソリューションはワークフローの生産性の向上を可能とします。

    容易な運用管理と可用性
    Panasas スケールアウトNASアプライアンスはストレージシステムの構築と運用において、一般的に問題となる動的な負荷分散と完全に自動化されたプロビジョニングなどの運用管理タスクを削減することを可能とします。システムの全パーツはホットスワップ可能であり、システムは高度な自己管理機能を持っています。システムは高い可用性を実現しています。

    リアルタイムでのクライアントのモニター

    • クライアントからのI/O要求と処理性能をモニターし、ボトルネックを解析

    予防的システムマネージメント
    • データとディスクのスキャンを継続的にバックグランドで実施
    • 問題発生の可能性のあるブレードのシステムからの切り離し

    PanFS RAID 6+
    PanFS では、データが個々のファイル毎に分散されたRAID 6+三重パリティ保護機能によって保護され、スケールアウトに伴ってさらに信頼性が向上します。また、ファイルシステムの可用性拡張(EFSA: Extended File System Availability)によって、従来のNASシステムではダウンしてしまうような状況においてもビジネスの持続性が確保されます。新しい個々のファイル毎のRAID 6+エンジンにより、従来のPanFSに比べ信頼性が150倍も向上しており、大規模ストレージ・システムの信頼性は新たなレベルに到達しました。

    ホームページについて | 免責事項 | 個人情報 | お問い合わせ | FAQ | 検索 | サイトマップ | Facebook | English
    Copyright© 2005-2017 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.