▲ 先頭に戻る

Panasas ActiveStor概要
Panasas ActiveStorのシステム構成と製品仕様と製品技術を紹介したフリップブックです。 ダウンロード【5.5MB】

PanasasスケールアウトNAS
PanasasスケールアウトNASの技術解説資料です。
ダウンロード【1.7MB】

ActiveStorシリーズ
Panasas ActiveStorには複数の製品ラインがあります。製品ライン毎のページで紹介しています。
資料ダウンロード
プレゼンテーション/データシート/技術解説書などのダウンロードが可能です。
CAEソリューション
PanasasのCAEでの活用に関するデータシート、技術資料、プレゼンテーションなどを公開しています。
Panasas FAQ
製品に関するよくある質問とその回答集です。
PanSelect サービス
Panasasのサポートに関してのご説明資料を掲載しています。
Panasas導入サポート
Panasaの導入時の作業をご説明した資料を掲載しています。
販売プログラム
製品のご導入に際してご利用いただけるプログラムと製品販売に関する情報をご提供しております。
製品資料ダウンロード
Panasas ActiveStor シリーズの製品データシートのダウンロードが可能です。



  


トップページ > PanasasスケールアウトNASアプライアンス > PanFS ストレージオペレーティングシステム
▼ PanFS ストレージ・オペレーティングシステム

特許を取得しているPanFS ストレージ・オペレーティングシステムは、PanasasのスケールアウトNASソリューションであるPASファミリー製品すべての基盤となっています。 PanFSは、グローバル・ネームスペースによる1つの仮想化ストレージプールを作るため、お客様は複数のアプリケーションとワークフローを単一のストレージシステムで柔軟に実行できるようになり、複雑なテクニカル・アプリケーションにおける卓越したパフォーマンスを享受することが可能です。 また、PanFSでは複数のストレージを総合的に管理可能となるため、システムのコストと複雑性を大幅に低減することができます。


DirectFLOW クライアントソフトウエア
  • RedHat、SUSEなどの主要なLinuxディストリビューションで利用可能
  • Apple Mac プラットフォームでも利用可能
  • クライアントからの同時アクセスを並列に処理可能
  • pNFSにも対応
スケーラブルな NFS/SMB/NDMPサーバ
  • 負荷を自動的にストレージクラスタ全体に分散
  • クライアント数の増加に合わせてスケーラブルな性能拡張
  • 全てのDirectorBladeが全てのファイルにアクセス可能
シングルネームスペース
  • 同一データへのいずれのプロトコルでのアクセスも可能
  • シングルファイルシステム
  • DirectFLOW/NFS/SMB/NDMP間の完全なコヒレンシの実現
  • 非Linuxのデバイスをシステムに統合
  • グローバルネームスペースによるシステムの容易な拡張と運用の容易さ
オブジェクトベース
  • 優れたスケーラビリティ、信頼性、運用管理
  • Panasas Tiered Parityによるデータ保護の強化


▼ マルチネットワークプロトコルサポート

PanFSストレージオペレーティングシステムでは、複数のネットワークプロトコルでの同時アクセスを可能とします。 これによって、利用者の複雑な環境でもシームレスなデータアクセスが可能となります。

  • DirectFlow: Panasasが開発したパラレルデータアクセス用高速プロトコル
    • Linux クライアント
    • Apple Mac クライアント
  • NFS v3: Linux, Unix 及び Apple MAC クライアント
  • SMB v2: Microsoft Windows クライアント

グローバルなシングル・ネームスペースとシングル・マウントポイントを実現することでハイレベルなパフォーマンスを提供し、従来の複雑な管理業務負荷の軽減と優れたスケーラビリティをもたらします。 PanFSの多段階パリティによるデータ保護と自動負荷分散機能によって、システムの信頼性と可用性が確実に保護されます。 PanFSは、DirectFlow(pNFS)、NFSおよびSMBデータアクセス・プロトコルをすべて同時にサポートし、他に類のない柔軟性と稼動率を実現します。


▼ PanFS ストレージ・オペレーティングシステム

Panasas PanFSは、ActiveStorハイブリッドスケールアウトNASアプライアンス用の次世代ストレージ・オペレーティングシステムです。この最新リリースでは、これまでのPanFSに比べて信頼性と可用性が飛躍的に向上しています。PanFS では、データが個々のファイル毎に分散されたRAID 6+三重パリティ保護機能によって保護され、スケールアウトに伴ってさらに信頼性が向上します。また、ファイルシステムの可用性拡張(EFSA: Extended File System Availability)によって、従来のNASシステムではダウンしてしまうような状況においてもビジネスの持続性が確保されます。新しい個々のファイル毎のRAID 6+エンジンにより、従来のPanFSに比べ信頼性が150倍も向上しており、大規模ストレージ・システムの信頼性は新たなレベルに到達しました。

PanFS エンタープライズグレードのMicrosoft Windowsをサポートしており、ビジネスに不可欠なヘテロジニアスなテクニカル・コンピューティング環境においてシームレスな相互運用性を提供します。

PanFSの主な特長
  • RAID 6+三重パリティデータ保護機能により、従来に比べ信頼性が150倍も向上
  • スケールアウトに伴って信頼性が向上する革新的なデータ可用性を提供
  • 複数のストレージブレードの障害から確実にデータを守る堅牢なデータ保護機能
  • 革新的な高速シングルセクターディスク修復機能
  • ファイルシステムの可用性拡張による万全のディザスターリカバリ対策
     



PanFSの主な機能一覧

機能

説明

Panasas ActiveScaleファイルシステム

オブジェクトベースのクラスタアーキテクチャを活用し、クラスタ全体のファイル処理を管理し、システムのパフォーマンスを最適化

シングルネームスペース

ファイルシステムは、全てのStorageBladeにデータを分散しますが、単一のキャッシュの一貫性をもったネームスペースも提供

複数のデータアクセスプロトコル

同時に2つのデータアクセスのモードをサポート(DirectFLOWとNFS/CIFSのデータパス)

合理的なマネージメント機能

ストレージシステムの構築と運用において、一般的に問題となる動的な負荷分散と、完全に自動化されたプロビジョニングなどの運用管理タスクを削減 /td>

シングルコンソール管理

集中管理可能なシステム・アップグレード、仮想ボリュームとディスク・クォータ、スナップショット性能と容量管理レポート、障害やシステムリソースに関する警告などの機能の提供

RAID 6+三重パリティデータ保護機能

2台のストレージブレードの同時障害から確実にデータを保護 ― シングルセクターディスク修復をサポート

個々に分散されたファイル毎のRAID機能(RAID 6+ ActiveStorのスケールアウトに伴ってデータの信頼性が向上
サイズの小さなファイルの三重ミラーリング サイズの小さなファイルの高度な保護と優れたIOPSを両立し、フラッシュのスピードによる高速な再構成を実現
RAIDのパラレル再構築性能がリニアに向上 高速なシステム全体のパラレル再構築により、スケールアウトに伴う再構築性能の低下を回避
ファイルシステムの可用性拡張(EFSA: Extended File System Availability) 3台のドライブの同時障害が発生した場合でもファイルシステムの可用性を維持し、ビジネスの持続性を確保
スケーラブルなクライアント側のRAIDエンジン クライアント環境の増加に合わせてRAIDパフォーマンスを拡張することができ、ハードウェアRAIDのボトルネックを排除

エンタープライズグレードのMicrosoft® Windows® サポート

商用ライセンスに基づくSMB プロトコル
  • SMB 1.0、2.0、2.1
    幅広いWindowsクライアントサポート
  • Windows Server 2003、2008(RC2を含む)
  • Windows XP、Vista、Winodws7、Windows 8
ヘテロジニアスなコンピューティング環境への対応
  • 高精度なACL(Access Control List)のサポート
  • ADサポート拡張:Trusted Domainサポート
シンプルな管理
  • シングルアカウント/シングルドメイン参加
可用性の向上 ファイルシステムは、ボリューム単位で管理可能
セキュリティ機能向上 DirectFlowプロトコルでのIPベースでのExport機能

Copyright© 2005-2017 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.