▲ 先頭に戻る

オーバークロックとは?
通常、プロセッサは、工場の定格設定で稼働している状態でのみ検証、保証されています。 設計以上の速度で動作させることをオーバークロックと呼んでおります。

オーバークロック対応製品
オーバークロックに対応した高性能の冷却システムを提供し、 システム全体の検証と高速動作保証とサポートサービスを提供したシステムです。

プロセッサー製品情報
サーバ/ワークステーション製品の搭載プロセッサーの情報を紹介しています。

高速化システムの用途は?
KRONOS/ORION HFは ITインフラの導入に際しての課題関してはユニークなソリューションを提供します。

オーバークロックの性能は?
オーバークロック製品の標準ベンチマークや商用アプリケーションの性能を紹介しています。 システムのお貸出しやベンチマークのご依頼は弊社にお問い合わせください。

利用に際しての注意は?
設置環境とワークロードによっては動作が不安定になる場合があります。 ご利用時に動作などが不安定になる場合はクロックを若干下げてご利用いただく必要がある場合があります。

よくある質問と回答集
高速化製品オーバークロックに関する よくある質問と回答集をご用意しております。


トップページ >  >  サーバ/ワークステーション製品 >  ORION HFシリーズ >  SPECベンチマーク

ORION HF320-G3 と ORION HF620-G3 がシングル及びデュアルプロセッサでの性能記録を更新

ORION HF320-G3とORION HF620-G3でのSEPC CPU™ 2006 (Standard Performance Evaluation Corporation、http://www.spec.org) ベンチマークにおいて、その性能がシングル及びデュアルプロセッサでの最高性能となったことが開発・販売元であるCiara Technologiesによって報告しました。

システムを評価する場合に最も重要なのは、そのシステムを利用するアプリケーションで評価を行うことですが、実際にそのようなアプリケーションで評価を行うのが難しい場合や十分な評価を行えない場合などに、客観的な基準を提供するために利用可能なSPEC CPU™ 2006での結果は非常に有益な情報となります。
ORION HF サーバ(ORION HF320-G3とORION HF620-G3)でのSEPC CPU™ 2006ベンチマークの結果として、 18ケースの結果が現在、報告されており、 それらの結果は全て、同一プロセッサモデルでのベンチマーク性能として、最高性能を記録しています。

詳しくは、Ciara TechnologiesのニュースリリースとSPECホームページの性能結果をご参照ください。

2015-08-17 Ciara Technologiesのニュースリリース

SPECホームページ Ciara Technologies ORION HF SPEC CPU™ 2006 ベンチマーク結果

SEPC CPU™ 2006について
SPEC(Standard Performance Evaluation Corporation)は、コンピュータシステムのパフォーマンスの評価を目的とする、標準化されたベンチマークの開発と提供に特化した組織です。このSPECが提供するベンチマークの一つがSEPC CPU™ 2006です。SEPC CPU™ 2006は,プロセッサ、メモリ、アーキテクチャなど,ハードウエアの処理性能とOSやコンパイラなどのソフトウエア環境を総合的に評価する目的で開発され、デスクトップ・パソコンからワークステーション,大規模サーバーまで対応可能です。大規模アプリケーションや長期的な負荷のかかるシステムを想定したベンチマークツールとなっています。
SEPC CPU™ 2006には,整数演算の性能を測る「CINT2006」と浮動小数点演算の性能を測る「CFP2006」という2種類の指標が用意され、CINT2006では12種類,CFP2006では17種類のベンチマーク・テストで構成されます。計測結果は,処理速度を示す指標「SPECint2006」「SPECfp2006」と,一定時間に処理可能なタスク数(スループット)を示す指標「SPECint_rate2006」「SPECfp_rate2006」としてSPECがその性能を公開しています。  http://www.specbench.org/cpu2006/ 


ORION HFサーバについて
ORION HFサーバは、2013年から出荷を開始した高速サーバシステムです。その利用は、デジタル・マニュファクチャリング、ライフサイエンスなどの分野で活用されています。また、高頻度取引やクオンツ投資アプリケーションを活用するファイナンシャルサービスの分野での高速取引のための高速処理とレイテンシ低減のためのプラットフォームとして、日本国内でも広く導入されています。  https://www.sstc.co.jp/products/hp2c_orion_hf.html 


KRONOS 840-GとKRONOS 940-G3でのSEPC CPU™ 2006性能について
KRONOS 840-G3は、CPU、メモリ構成はORION HF320-G3と全く同じです。また、KRONOS 940-G3は、ORION HF620-G3とCPU、メモリ構成が同じです。したがって、KRONOS 840-G3とKRONOS 940-G3では、SPEC CPU™ 2006の評価を実施した場合、ORION HF320-G3とORION HF620-G3と同じ性能結果となります。
Copyright© 2005-2022 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.