▲ 先頭に戻る

HP2C 製品ソリューション
製品紹介と製品仕様をまとめたフリップブックです。
製品ニュースレター
新製品情報や製品の特徴などを製品ニュースとしてPDF形式で配布しています。
製品リーフレット 更新版
各製品の特長などを掲載した製品リーフレットのご紹介です。
販売プログラム 最新版
製品のご導入に際してご利用いただけるプログラムと製品販売に関する情報をご提供しております。
よくある質問と回答集
過去に寄せられた質問とその回答を、FAQ(Frequently Asked Questions)としてまとめました。
ホームページ検索
Googleによるインデックス検索をご利用ください。




ホームページ > ストレージ製品 > Panasas ActiveStor Ultra 製品概要・製品仕様 > よくあるご質問(FAQ)
Panasas Activestorストレージ・システムActivestor UltraはPanasasがこの10年間で発表した中で最も重要な新製品です。

Activestor Ultraは、完全にリエンジニアリングされた、ポータブルファイル・システムがその最大の特徴です。最高レベルのパフォーマンスを実現し、エンタープライズ・クラスの信頼性、管理性、コスト・パフォーマンスを提供します。

質問 Activestor Ultraの新機能はどのようなものですか?
回答 Activestor Ultraプラットフォームは、業界標準のハードウェア上で動作する、完全に再設計されたポータブル・ファイル・システム(PanFS 8)が最大の特徴です。Activestor Ultraは、非常に競争力のある価格で最高のパフォーマンスとエンタープライズ・クラスの信頼性を実現し、導入と拡張が容易です。

Activestor Ultraは次の新しい製品によって構成されます。
  • PanFS 8 - 新しいPanasasポータブル・パラレル・ファイル・システム
  • 業界標準ハードウェアを利用したストレージ・ノード
  • 業界標準ハードウェアを利用したディレクター・ノード
  • InfiniBand(IB)ゲートウェイ

質問 Activestor Ultraを導入し利用することでのメリットはどのようなものですか
回答 高速 - モジュール構造アーキテクチャと構成ブロック方式の設計を採用しています。この構成ブルックは、4GB/秒のスループット性能を実現し制限なしに拡張することが可能で性能とスケーラビリティに関して、その限界を持たず、どのような複雑なワークロードにも対応可能です。 これにより小規模な構成からリニアにその規模を拡張することが可能であり、現在のHPCワークロードで求められる最も厳しい要求に答えるだけでなく、将来に予想される更に厳しい要求にも対応できるシステムです。

シンプル - 設置してから1時間程度で、完全になプロダクションモードでの利用が可能になります。 Activestor Ultraは、現在のストレージシステムの中でも、最もその管理が容易なシステムです。 また、個々のワークロードに対して、システムチューニングなどを本質的に必要としないシステムアーキテクチャで あり、導入後、最適な条件でご利用いただけます。システムの増設も容易で、その限界なしのシステム構成は 将来的なシステム投資を用意にします。

信頼性 - システムのダウンタイムでの損失を防ぐために、システムは高度な自己管理機能と自動データ復旧など 様々な可用性機能が提供されれます。シングルポイント障害がシステム全体への影響が無い構成であり、 高速なデータ復旧機能により、システム保護を最大限に実現しています。自動分散イレージャーコーディング・ベースのデータ保護により、高い信頼性が実現し、手作業による介入が不要になります。

柔軟性 - Activestor Ultraは非常に柔軟なシステム構成が可能で、ワークロードの変化にも容易に対応出来ます。 ネットワークファブリックの変更や新たなクライアントの増設や異なった用途でのシステムアクセスにも 直ぐに対応可能です。 Activestor Ultraは、データとメタデータを分離し、高度な技術を使用して両方を保存するため、ワークロードが混在する環境では例外的です。また、新しいポータブル・ファイル・システムにより、新しい機能やテクノロジーを迅速に導入できます。すべてのPanasas Activestor製品と同様に、Activestor Ultraは、Panasas Activestor製品群と完全に後方互換性を持つように設計されています。

コストパフォーマンス - 業界標準ハードウエアを活用し、運用管理を少ないリソースと時間で可能とすることで 総資産コスト(TCO)の削減を可能とします。Activestor Ultraは、業界標準のハードウェアで提供され、管理に必要な管理者は1人のみで、非常に競争力のある価格で卓越したパフォーマンスを提供します。

質問 Activestor Ultraは、どのようなアプリケーションに最適ですか?
回答 Activestor Ultraは、大規模で複雑なデータセットを高い精度で処理する必要があるアプリケーションに最適です。AI、精密医療、自動運転、AR、VRなどの新たなワークロード。例としては、複数のCFDシミュレーションを高速に実行したり、短時間でレベル5の自律性を実現したり、ゲノム配列決定のコストを大幅に削減したり、発見までの時間を短縮するために地震解析の粒度を増やしたり、映画を半分の時間でレンダリングしたりなどがある。

質問 Activestor UltraとActivestor Primeの違いはどのようなものですか?
回答 構成 - Activestor Ultraは、業界標準のハードウェアで提供され、最高のパフォーマンスと最高の拡張性構成を実現するように設計されています。Activestor Primeは、業界標準のコンポーネントを使用して構築されたカスタム・ハードウェア・プラットフォーム上で提供され、小さな構成から始めて、細かい単位で拡張できます。

ネットワーキング - Activestor Ultraプラットフォームは、イーサネット、InfiniBand、Omni Pathなどの柔軟なネットワーキングオプションをサポートします。Activestor Primeは、デュアル10GbEネットワークとInfiniBandルーター経由の外部InfiniBandを統合して提供されます。

ファイルシステム - Activestor Ultraは、ポータブルPanFS 8並列ファイルシステムを初めて搭載したPanasas製品です。ただし、PanFS 8は、Activestor PrimeおよびActivestor Cassic(以前のActivestor18およびActivestor20)製品と完全に互換性があります。

導入 - Activestor UltraとActivestor Primeはどちらも、ハードウェア(フラッシュ・メディアとSATAメディアを含むハイブリッド・ストレージ・ノード)、PanFS 8パラレル・ファイル・システム、Panasas DirectFlowRパラレル・データ・アクセス・プロトコルで構成される完全に統合されたアプライアンスとして導入されます。 業界標準のNFSおよびSMBクライアント・プロトコルもサポートされています。

質問 PanFS 8 ポータブル並列ファイルシステムとはどのようなものですか?
回答 PanFS 8は、「アプライアンス」導入モデルのサポートを目的とした、ポータブルNAS(ネットワーク接続型ストレージ)ソフトウェアの実装です。また、ストレージ・ノードの新しいActivestor Ultraファミリで使用するために、新しく再設計されたストレージ・ノード・ソフトウェア・スタックも含まれています。また、現在サポートされている他のディレクターおよびストレージ・ノード製品のソフトウェア・スタックも含まれています。これらのソフトウェア・スタックにはそれぞれ、稼働しているハードウェアに適したオペレーティング・システムとドライバに加え、実際のファイル・システムの実装を表すPanasasソフトウェアのスイートが含まれています。

質問 PanFS 8ファイルシステムは以前のPanFSとの違いはどのような点ですか?
回答 PanFSバージョン8には、ストレージノードの新しいActivestor Ultraファミリで使用するために、新しく再設計されたストレージノードソフトウェアスタックが含まれています。

質問 PanFS 8は、Activestor PrimeとActivestor Cassic製品で動作しますか。
回答 はい、PanFS 8はActivestor PrimeおよびActivestor Cassic製品と完全に互換性があります。PanFS 8では、Activestor Prime製品とActivestor Cassic製品を同じレルム内で異なるブレード・セットに混在させることができます。また、これらの製品はすべて1つのGUIで管理できます。この機能をサポートするには、Activestor PrimeエンクロージャとActivestor CassicエンクロージャをPanFS 8以降のソフトウェアにアップグレードする必要があります。

質問 ポータブルファイルシステムとはどのようなものですか?
回答 PanFS 8は、適切に構成され、認定された任意のストレージハードウェアで実行できる、ポータブルネットワーク接続ストレージソフトウェア製品です。「ソフトウェアで定義されたストレージ」という用語とは対照的に、PanFS 8はストレージハードウェア上で動作するように別途販売されることはない。Panasasは、市場最高レベルのパフォーマンスと管理性を実現するストレージ・アプライアンスをお客様に提供することを約束しています。

質問 PanFSをポータブルファイルシステムとして提供するメリットは何ですか?
回答 業界標準のハードウェアを使用することにより、さまざまなストレージ構成の選択肢を提供し、新しい革新的なハードウェアを利用可能になった時点で採用し、新しいアプリケーション要件に迅速に対応し、ハードウェア購入コストを削減できます。

質問 新しい製品ポートフォリオのActivestor製品の名前は何ですか?
回答
  • Activestor Ultra - 新しいActivestorの世代を表します。
  • Activestor Prime - 以前のActivestor Hybridの新しい名前です。
  • Activestor Cassic - Activestor Primeより前の世代のActivestor製品の新しい名前(Activestor20、Activestor18など)です。

質問 Activestorディレクター名も変更されていますか?
回答 いいえ。Activestor Directorの名前は変わりません。Activestor Directorは、Activestor Ultra製品とActivestor Prime製品の両方で動作します。

質問 PanFSファイルシステム名は変更されていますか?
回答 PanFSファイルシステムの名前は変更されていませんが、バージョン番号8は、新しいPanasasポータブル並列ファイルシステムを表すための新しいものです。

質問 Activestor Ultra製品の構成にはディレクターの機能が含まれていますか?
回答 Activestor Directorの機能は、Activestor Ultraハードウェアとは別に購入できるActivestor Directorハードウェアを通じて提供されます。 Activestor Ultraは、Activestor Director、PanFS 8、およびDirectFlowRプロトコル・ソフトウェアとともに、完全なActivestor Ultraアプライアンス・ソリューションを提供します。

質問 Activestor Ultraの最小構成は?
回答 Activestor Ultraに必要な最小構成は、3台のUltraエンクロージャと1台のActivestor Director(4ノード)です。ドライブに障害が発生した場合に迅速な再構築パフォーマンスを実現するために推奨される最小構成は、4台のUltraエンクロージャと1台のActivestorディレクター(4ノード)です。

質問 Activestor Ultraの最小構成がエンクロージャー3台構成になっている理由は何故ですか
回答 PanFS 8では、複数のストレージノードにまたがってファイルを効率的にストライピングするには、最小限の数のストレージノードが必要です。各Activestor Ultraエンクロージャには4つのストレージノードが付属しているため、サポートされるレルムまたはブレードセットの最小サイズは、12つのActivestor Ultraノードで構成される3つのエンクロージャです。

質問 Activestor UltraのSSDドライブとHDDドライブでサポートされる組み合わせはいくつですか?
回答 各Activestor Ultraノードは、0-2SSDと6-8HDDをサポートできます。提供されるSSDサイズは1.92TBと3.84TBです。HDDオプションは、4TB、8TB、12TBです。 HDDとSSDの任意の組み合わせを選択できます。

質問 Activestor Ultraエンクロージャを同じレルム内でActivestor PrimeまたはActivestor Cassicと混在させることはできますか?
回答 Activestor Ultraは、Activestor PrimeエンクロージャおよびActivestor Cassicエンクロージャと完全に下位互換性があります。3つのプラットフォームはすべて、異なるブレード・セットの下で同じレルム内に共存でき、1つのグローバル・ネーム・スペースの下で単一のGUIによって管理されます。この機能をサポートするには、Activestor PrimeエンクロージャとActivestor CassicエンクロージャをPanFS 8以降のソフトウェアにアップグレードする必要があります。

質問 既存のActivestor PrimeまたはCassicエンクロージャからActivestor Ultraに移行する簡単な方法はありますか?
回答 はい。Pan_snap_replicatorやPan_site_syncなどのPanasasが提供する移行ツールを使用すると、既存のActivestorエンクロージャからActivestor Ultraへの移行が容易になります。また、Panasasは、他社ストレージからの移行を支援するプロフェッショナルサービスも提供しています。

質問 同じ領域でActiveStor Ultra、ActiveStor Prime、Active Director およびActivestor CassicをサポートするPanFSのバージョンはどれですか?
回答 PanFS 8以降のバージョンでは、すべてのブレードセットが異なる場合、同じレルム内でActivestor Ultra、Active Director およびActivestor Primeがサポートされます。

質問 各Activestor Ultraにはストレージ・ノードがいくつありますか?
回答 各Activestor Ultraには4つのノードがあります。

各Activestor Ultraストレージ・ノードの内容
各Activestor Ultraストレージノードには、6つのHDDドライブスロットと2つのSSDドライブスロットがあります。各ノードは、6-8HDDまたは0-2SSDをサポートします。各ノードにはSIOMネットワークカードが搭載されており、イーサネット、 InfiniBandを柔軟にサポートできます。

質問 Activestorの最小構成で期待されるパフォーマンスはどのようなものになりますか?
回答 各Activestor Ultraは、構成に応じて、4Uエンクロージャあたり4GB/秒を提供できます。3台のActivestor Ultraエンクロージャの最小構成では、総帯域幅パフォーマンスは12GB/秒の間になると予想されます

質問 Activestor Ultraが1つのネームスペースで拡張できる最大容量とパフォーマンスはどのようなものになりますか?
回答 Activestor Ultraが1つの名前空間でどれだけのパフォーマンスと容量を拡張できるかについては、理論的な制限はありません。

質問 Activestor Ultraにネットワーキングスイッチは含まれますか?
回答 Activestor Ultra構成では、異なるネットワークオプションが提供されます。 お客様は、Activestor UltraおよびActivestor Director製品のみをオーダーして、独自のネットワーク・スイッチに接続することができます。 Panasasは、ネットワークスイッチとケーブルを完全に統合してテストしたハーフラックおよびフルラック構成の提供も行っています。
質問 Activestor Ultraで利用できるネットワークオプションはどのようなものになりますか?
回答 Ethernet
InfiniBand(IB)
Activestor Ultraは、Ethernetネットワーキングオプションと直接InfiniBand接続をサポートします。


Copyright© 2005-2019 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.