High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

▲ 先頭に戻る

HP2C 製品ソリューション
製品紹介と製品仕様をまとめたフリップブックです。
ダウンロード【9.0MB】
製品ニュースレター
新製品情報や製品の特徴などを製品ニュースとしてPDF形式で配布しています。
製品広告・チラシ
各製品の特長などを掲載した製品広告とチラシのご紹介です。
販売プログラム
製品のご導入に際してご利用いただけるプログラムと製品販売に関する情報をご提供しております。
よくある質問と回答集
過去に寄せられた質問とその回答を、FAQ(Frequently Asked Questions)としてまとめました。
ホームページ検索
Googleによるインデックス検索をご利用ください。


  


トップページ よくあるご質問(FAQ) KRONOS/ORION HF シリーズ
質問 ORION HFシリーズとKRONOS シリーズの特徴はどのようなものでしょうか?
回答 製品開発のコンセプトと製品保証
  • 標準で3年の製品保証が付随しご購入後、3年間は無償で修理・交換
  • システム全体の検証とサポートを保証しビジネス用途での利用を前提としたオーバークロック動作を保証
  • 24時間・365日の連続した利用を想定したシステム開発
製品利用について
  • オーバークロックを含むシステムの動作設定(BIOS設定など)は最適な設定を行い出荷
  • 専門的な知識を必要とせずに、オーバークロック環境での利用が可能
  • ご利用のアプリケーションや環境に合わせた最適化コンサルテーションも提供

質問 製品保証について、具体的な保証内容を教えてください。
回答 ORION HFシリーズとKRONOS シリーズには、標準で3年の製品保証が付随しています。ご購入後、3年間は無償で修理・交換を行います。
製品保証を標準の3年間ではなく、1年ごとに更新するサービスとしてのご提供も可能です。この場合には、保証期間の終了時に製品保証とサポートサービスの更新が必要です。
延長製品保証も可能ですが、都度、お問合せください。
修理・交換は、原則、センドバックでの修理・交換となりますが、パーツの先出センドバック交換での対応も可能です。 弊社サービス拠点より技術者がお客様先に訪問し修理を行うサービス(オンサイト保守サービス)での修理・交換対応も行っております。 オンサイトでの修理・交換サービス(出張修理)については、別途、弊社との保守契約が必要です。 詳細については、弊社ホームページ「 サポート&サービス - サービス内容説明」をご参照ください。

質問 ORION HFシリーズとKRONOS シリーズの違いを教えてください。
回答 KRONOS シリーズは、ワークステーションで、ORION HFシリーズはサーバモデルになります。 ORION HFシリーズとKRONOS シリーズに搭載する筺体と設置条件以外にはハードウエア上の違いはありません。 ORION HFシリーズは、サーバシステムとしてサーバルームやデータセンターでの利用を想定して、 リモートマネージメント機能やシステムの監視機能などが強化されたモデルとして、製品化されました。 また、ORION HFシリーズでは、よりコンパクトな筺体モデルも提供することで、より容易な設置とスペースの効率化を図ることを目指しました。
KRONOS シリーズでもサーバ管理機能がサポートされておりリモートマネージメント機能を持ちます。

質問 KRONOS 940-G3/ORION HF620では、各プロセッサモデルで複数のCPUスピードが選択できるようですが、どのように設定するのですか?
回答 KRONOS 940-G3/ORION HF620では、起動時に利用するプロセッサコアとそのコア数に対応するCPUスピードの設定が可能です。このコア数とCPUスピードの関係を記載した資料が、「 CPUクロックスピード表 」となります。設定は、起動時のBIOSメニューで行います。設定は、リストに掲載されている構成であれば、導入後に変更することも可能です。
インテル ターボ・ブースト・テクノロジー では、プロセッサー・コアが電力、電流、温度の仕様限界未満で稼動している場合には、自動的に定格の動作周波数よりも高速でプロセッサー・コアを動作させることができます。プロセッサーが高クロック状態に移行するかどうか、またその状態がどのくらい持続するかは、ワークロードや動作環境によって異なり、利用者が制御することは困難です。
KRONOS 940-G3/ORION HF620では、電流、電力、および温度の管理を強化し、動作プロセッサコアを限定することで、動作周波数を最大限に高めます。

質問 機器構成については、CPUやメモリ容量、HDD容量、GPU等は選択可能でしょうか?
回答

最大性能を発揮出来るように、安定動作上限までオーバークロック済のプロセッサをはじめ、メモリ、IOに対しても独自の強化を図ったORION HFシリーズでは、メモリ、HDD/SSD容量、グラフィックスオプションなどには、選択肢が用意されています。構成については、見積もり時に対応致しますので、弊社にお問合せください。


質問 オーバークロック時に利用できるプロセッサコア数はオーバークロック時に変動しますか?
回答 ORION HF320/HF320DやKRONOS 840のオーバークロックでは、全プロセッサコアをオーバークロックして利用可能です。 高速プロセッサコアでの並列処理が可能です。

質問 オーバークロックを行ったサーバの最大メモリサイズを教えて下さい。
回答 ORION HF620-G3やKRONOS 940などのIntel Xeonプロセッサ搭載のサーバ・ワークステーションでは、最大 1024GB(1TB) までのメモリ搭載が可能です。
ORION HF320/HF320DやKRONOS 740/840などのIntel i7プロセッサ搭載のサーバ・ワークステーションでは、最大 64GB までのメモリ搭載が可能で す。これらの機種では、最大メモリサイズを拡張する製品オプションもご用意しており、64GBを超えるサイズのシステム提案も可能です。 このメモリ拡張オプションについては、弊社にお問い合わせください。

質問 標準ラックへの取付は可能でしょうか?
回答

ORION HFシリーズでは、 標準の19インチラックへの搭載が可能です。 ORION シリーズには縦置き型の製品はありません。縦置きでの設置をご希望の際には、KRONOSワークステーションでのご導入をご検討ください。


質問 オフィス環境での利用は可能でしょうか?
回答 KRONOSワークステーションは、オフィス環境での利用を前提に静音性を重視した設計となっています。 最大のワークロードでも通常のオフィス環境での利用に適した静音オペレーションが可能です。
ORIONサーバは、通常のオフィスでの利用を想定した設計ではありませんので、静音性については、特に配慮した設計は行っていません。 ORION HFでは、オーバークロックでの安定稼働を前提として、冷却性能を最優先にしています。

質問 クラスタ構成は可能ですか?
回答 WindowsやLinuxでのクラスタ構成は可能です。弊社ではご要望に応じて、クラスタ構成でのシステムセットアップを行っております。クラスタ構成では、GbE、10GbE、InfiniBandなどのノード間インターコネクトをサポートしています。

質問 KRONOS/ORION HFには、GPU搭載は可能ですか?
回答 KRONOSワークステーションには、NVIDIA Tesla GPUコンピューティングカードも最大2基搭載可能です。 ORION HFサーバでは、NVIDIA Tesla GPUコンピューティングカードも最大2基搭載可能な構成も可能です。詳しくは、弊社にお問合せください。

質問 ORION HFでハイエンド仮想化ソフトウエア vSMP Foundation は利用できますか?  新規 
回答 ORION HFでハイエンド仮想化ソフトウエア vSMP Foundation の利用も可能です。複数台のORION HFをシステム統合して、より多くのプロセッサコアとメモリをシングルシステムで利用することも可能です。
高速なプロセッサコアとメモリ構成でのスケーラブルサーバ構成としての提案も可能です。
詳しくは、弊社にお問合せください。

質問 モニター、キーボード、マウスなどは付属しますか?  新規 
回答 KRONOSワークステーション本体には、モニター、キーボード、マウスなどは付属しません。 ご予算、お好みに応じたオプションの追加を行うことが可能です。 不要なキーボード・マウスなしで購入したり、用途に応じてモニタサイズを選べるなど、無駄なく必要なスペック・機能を持ったワークステーションを効率よく購入することが出来ます。 詳しくは、弊社にお問合せください。

ホームページについて | 免責事項 | 個人情報 | お問い合わせ | FAQ | 検索 | サイトマップ | Facebook | English
Copyright© 2005-2017 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.