High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

▲ 先頭に戻る

HP2C 製品ソリューション
製品紹介と製品仕様をまとめたフリップブックです。
ダウンロード【9.3MB】
製品ニュースレター
新製品情報や製品の特徴などを製品ニュースとしてPDF形式で配布しています。
製品広告・チラシ
各製品の特長などを掲載した製品広告とチラシのご紹介です。
販売プログラム
製品のご導入に際してご利用いただけるプログラムと製品販売に関する情報をご提供しております。
よくある質問と回答集
過去に寄せられた質問とその回答を、FAQ(Frequently Asked Questions)としてまとめました。
ホームページ検索
Googleによるインデックス検索をご利用ください。


 


トップページよくあるご質問(FAQ)オーバークロック技術
質問 オーバークロックの一般的なメリットとデメリットはなんですか?
回答 オーバークロックのメリットとデメリットは、良く聞かれる質問です。一般的には、次のようなメリットとデメリットがあります。

オーバークロックのメリット
  • より高い性能を実現して、計算処理速度の向上を図る
  • 逐次処理(シングルコア)での計算時間の短縮
  • 対話処理などでのレスポンスの大幅な改善

オーバークロックのデメリット (一般的な製品)
  • 製品保証が受けられず、自己責任でのオーバークロックの適用
  • システムの安定性が悪くなり、24時間365日の利用などが難しい
  • オーバークロックによって、システムの他のパーツにも負担をかけることになり、システム自身の寿命が縮む
  • オーバークロックの設定には、専門的な知識が要求される

ORION HFシリーズとKRONOS シリーズは、これらのデメリットを克服したユニークな製品です。
従来オーバークロックは「自己責任」で行なうしかありませんでしたが、KRONOSワークステーションと ORION HFサーバ にはメーカーによる「3年間の製品保証」 が付属しており、安心してご利用いただけます。また、OSなどの検証やBIOSの設定などを事前に行うことで、導入後直ぐにオーバークロック環境での利用が可能となります。

質問 ターボブーストとオーバークロックは何が違うんですか?
回答 オーバークロックとプロセッサの標準機能となっているターボブースト機能の違いを説明した資料をご参照ください。 (技術解析)オーバークロックとは?

質問 オーバークロックでの動作について動作保証はありますか?
回答 通常、インテル プロセッサーは、工場の定格設定で稼働している状態でのみ検証、保証されています。 設計以上の速度でプロセッサーを動作 (オーバークロック) させた場合、プロセッサーだけでなく、 マザーボード等その他のシステム・コンポーネントで動作が不安定になる場合があります。
オーバークロック対応製品では、高性能の冷却システムを提供し、 また、システム全体の検証とサポートを保証しビジネス用途での利用を前提としたオーバークロック動作を保証しています。
オーバークロック対応製品でも標準で3年の製品保証が付随しています。 ご購入後、3年間は無償で修理・交換を行います。

質問 オーバークロックの設定は自分で行う必要がありますか?
回答 ORION HFシリーズとKRONOS シリーズは、通常の利用環境で最大限に性能が発揮可能なように このオーバークロックを含むシステムの動作設定(BIOS設定など)を最適な設定で出荷しています。
通常はこの最適設定でご利用いただけますが、アプリケーションや利用環境によっては、オーバークロックの動作クロックを出荷時の クロックよりも下げてご利用いただく必要がある場合があります。 そのために、システムには、複数の動作クロックに対応したBIOS設定のプロファイルファイルをご用意しています。 これらのBIOSプロファイルの利用については、ユーザガイドなどをご参照ください。
なお、お客様が独自に変更されたBIOS設定(いくつかの例外を除いて)での動作は保証致しませんので、ご注意ください。

質問 オーバークロックの動作時にシステムが不安定になることはありませんか?
回答 オーバークロック動作は、システムの周辺温度などの影響も強く受けます。 アプリケーションや利用環境によっては、オーバークロックの動作が不安定になる場合もあります。 BIOSプロファイルには、動作クロックを出荷時よりも低く設定したものもご用意しています。 これらのBIOSプロファイルをご利用いただくことで、安定して動作する場合もあります。
オーバークロックでの動作不安定などについては、ハードウエア故障の可能性もありますので、 必ず弊社に状況などをお知らせいただき、対応をご相談ください。

質問 通常のWindowsやLinuxで利用可能ですか?また、特別なオーバークロックには特殊なソフトウエアなどが必要でしょうか?
回答 通常のWindowsやLinuxがそのままご利用出来ます。
Microsoft Windows(64ビット版)/ Linux : Red Hat Enterprise, CentOSは標準サポートで、その他のオペレーティングシステムについては、弊社にお尋ねください。

Copyright© 2005-2017 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.