▲ 先頭に戻る

HP2C 製品ソリューション
製品紹介と製品仕様をまとめたフリップブックです。
ダウンロード【9.3MB】
製品ニュースレター
新製品情報や製品の特徴などを製品ニュースとしてPDF形式で配布しています。
製品広告・チラシ
各製品の特長などを掲載した製品広告とチラシのご紹介です。
販売プログラム
製品のご導入に際してご利用いただけるプログラムと製品販売に関する情報をご提供しております。
お見積依頼フォーム
製品やサービスのお見積もりなどお気軽にご相談ください。 お気軽にお問い合わせください。

サポート&サービス
製品保証とご提供サービスはお見積書に記載してご提案するか別途保守契約を締結します。

セットアップサービス
Linux または Windows のプリインストールもご要望に応じて対応します。

ソフトウェア開発環境
ソフトウェア開発製品の販売とソフトウエアに関するコンサルテーションやトレーニングなども提供します。

よくある質問と回答集
製品情報と製品ホームページ掲載情報に関して過去に寄せられた質問とその回答を、FAQとしてまとめました。
プロセッサ製品情報
サーバ/ワークステーション製品の搭載プロセッサーの情報を紹介しています。

サーバ/ワークステーション
最新のプロセッサーとチップセット、マザーボードを利用したシステムをご紹介致します。

性能ベンチマーク
様々なベンチマーク結果とそれらをまとめた資料をご用意しています。

掲載情報について
販売製品の補足資料です。 個々のプロセッサーモデルの仕様の詳細は、 インテル製品仕様の情報源(ARK) もご参照ください。
  


トップページサーバ製品 > スケーラブルサーバアプラインス > ハイブリッドスケーラブルサーバ
▼ ハイブリッドスケーラブルサーバの特長

ハイブリッドスケーラブルサーバは最新のプロセッサとGPUを搭載し、プロセッサコアとメモリ、GPUをスケーラブルに拡張したサーバシステムです。 システムはセットアップを完了した状態でご提供されるため導入後直ぐにご利用することが可能です。

製品の特長
  • より多くのプロセッサとプロセッサコア、大容量メモリ及びGPUをシングルシステム(一つのOS)で利用可能です。
  • 一台のサーバとして、一般のサーバで利用可能なプロセッサコア数を大きく超えるコア数を利用可能です。
  • クラスタ管理などを気にする必要もなく、一台のサーバとしてより多くのプロセッサコアとメモリが利用可能です。
  • 大容量の共有メモリと共有ストレージを容易に利用することが可能です。
  • 一台のサーバとして、一般のGPUサーバで利用可能なGPUカードを大きく超える台数を利用可能です。
  • 冗長性のあるバックプレーン構成が可能です。
  • 短時間でセットアップは完了し、直ぐにお使いいただくことが可能となります。
  • 利用するサーバプラットフォームは、 用途や目的に応じて様々な機種から選択可能です。
  • I/Oノードとして大容量のストレージサーバを組み込むことも可能で、ネットワークファイルシステム(NFS)などを経由することなく、大容量のファイルシステムを自分のローカルディスクとして利用可能です。


▼ ハイブリッドスケーラブルサーバ

シングルシステム
計算サーバ GPUサーバ ストレージサーバ
全リソースの共有が可能
ハイブリッドスケーラブルサーバは、 計算サーバ(ORION RS) + GPUサーバ(TITAN) + ストレージサーバ(MAGMA) を仮想化し、一台のシステムに統合してご提供されます。 各サーバの構成は自由で、搭載するCPUやメモリサイズに制限はありません。 必要なプロセッサコア、メモリ、GPUサイズ、ストレージ容量に応じてシステムを構築します。もちろん、後で増設することも可能です。
クラスタの導入、構築を行う場合と同じようにシステムを選択し、それらを一台のシステムとして統合して利用することが可能となります。

機能トピックス

アプリケーション実行のための最適なプラットフォーム
    アプリケーションによっては、大きなメモリ空間を必要とする場合が多々あります。例えばアプリケーションでの並列処理のプリ処理(メッシュ分割)などでは、大きなメモリ空間を必要とします。スケーラブルサーバでは、任意の台数のプロセッサを搭載出来るため、並列処理での高い性能を発揮し、また、大容量のメモリを持つサーバとしても利用可能です。

大規模共有メモリ
    大容量のメモリを必要とするアプリケーションやワークロードにTBクラスの共有メモリを容易に提供することを可能とする大規模メモリソリューションのためのプラットフォームとしても利用可能なサーバシステムです。

マルチGPU
    ハイブリッドスケーラブルサーバでは、多くのCPUコアとメモリを利用しながらマルチGPUを利用することも可能です。また、シングルシステムで利用可能なGPUの台数をスケールアップすることも可能です。

容易な運用管理
    面倒なシステム設定などを行うことなく、アプリケーションを利用できるこのソリューションは、様々な用途で利用可能です。アプリケーションの実行などもOSがその実行を最適に管理することが可能であり、リソースの管理も容易です。

高い処理性能
    スケーラブルサーバアプライアンスはSMPシステムの利用とクラスタシステムのスケーラビリティの双方の利点を持つシステムです。その高い処理性能は多くの標準ベンチマーク事例や商用アプリケーションの性能データで証明されています。

共有大容量ストレージ
    ハイブリッドスケーラブルサーバでは、サーバ全体のストレージへのシングルOSでのアクセスが可能になります。 そのため、全ストレージデバイスを統合して、一つのリソースプールとして利用することが可能です。 OSが提供するボリュームマネージメント機能やソフトウエアRAIDを利用することで、非常に大容量で高速なストレージシステム をDASとして利用可能となります。

高クロックで多くのコアを搭載
    最新のマイクロプロセッサは、低いクロックで多くのコアを搭載するモデルと高いクロックで少ないコアを搭載するモデルとして製品化 されています。(Intel Xeon E5-2643 v3 6コア/3.4GHz vs Intel Xeon E5-2695 v3 14コア/2.3GHz)
    シングルシステムとしてより多くのコアを搭載し、プロセッサの動作クロックも高いサーバを一般的なサーバで導入するのは困難ですが ハイブリッドスケーラブルサーバでは、この問題を解決します。3GHzを超えるようなプロセッサを任意の台数で構成出来るこのサーバであれば、高クロックで多くのコアを搭載したサーバを利用することが可能となります。


Copyright© 2005-2017 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.