第4世代/第5世代 インテル Xeon スケーラブル・プロセッサー搭載製品
第4世代 インテル Xeon スケーラブル・プロセッサー 第5世代 インテル Xeon スケーラブル・プロセッサー を搭載したラックサーバ、ストレージサーバ、GPUサーバの製品ラインです。

ご用途やご予算、構成などに合わせて、非常に広範囲な製品モデルの選択が可能です。そのため、販売可能な製品モデルをホームページに全て記載することはできませんが、お客様の用途に合わせた最適なプロセッサモデルと製品モデルの提供を行います。

第5世代インテル Xeonスケーラブル・プロセッサー・ファミリーは、インテルの最新の製造プロセスを採用し、より多くのコア数、高速なメモリアクセス、改善されたキャッシュ設計を特徴としています。これにより、マルチスレッド処理能力が強化され、エンタープライズレベルのアプリケーションやデータヘビーなタスクでのパフォーマンスが大幅に向上しています。

第4世代インテル Xeonスケーラブル・プロセッサー・ファミリーは、前世代と比べてコアあたりのパフォーマンスが高い、新しいアーキテクチャーを採用しています。また、1 ソケットあたり最大 60 コア、1 システムあたり 1、2、4 または 8 ソケットの構成を取ることが可能です。これらのコア数の増加とバランスをとるため、このプラットフォームではメモリーと入出力 (I/O) サブシステムも同時に高度化されています。DDR5 メモリーは、DDR4 の最大 1.5 倍の帯域幅と速度で、4,800MT/s (メガトランスファー / 秒) を実現します。 新しくチップレットの技術が採用され、2種類あるダイ構成のうち、XCCは、4つのCPUダイが1つのパッケージ上に統合され、1パッケージで最大60コアを実現しています。 またCPUコアも、クライアントPC向けのCPUで採用されているGolden Coveへと強化されています。

=========== 主要搭載製品ライン ===========
ラックマウントサーバ

コンピューティング、メモリ、ストレージ、拡張性の最適なバランスを提供する1Uおよび2Uの汎用システム
GPUサーバー

優れた熱設計および機械設計により業界最高レベルのGPU搭載密度を提供する、HPC、AI、高性能並列処理用に構築された2U規格/4U規格のGPUサーバ
高密度2U 4ノードサーバ

2U規格の筐体にホットスワップ対応の4つのノードを格納。HPC、仮想化、クラウド、エッジコンピューティングに最適となる、最高集積レベルのCPUの演算密度を提供
エッジサーバ

筐体のフロントまたはリアに各種IOインターフェイスを集中的効率的に搭載。1U/2U規格のショートタイプの筐体を採用したエッジサーバ