High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

  INNOVATE  

  FASTER  

  BETTER  

  AT LOWER COST  

▲ 先頭に戻る



vSMP Foundation概要

製品紹介と技術解説のフリップブックです。
ダウンロード【5.5MB】
vSMP Foundation サイトマップ

vSMP Foundation概要
サーバ仮想化技術であるScaleMP社のvSMP Foundationの製品概要のご紹介です。
製品仕様(機能)一覧
製品仕様と機能一覧を紹介しています。各製品の価格(ライセンス費用)については、弊社にお問合せください。
資料ダウンロード
プレゼンテーション/データシート/技術解説書などのダウンロードが可能です。
ソリューション
vSMP Foundationを活用したソリューションに関する情報を公開しています。
vSMP Foundation FAQ
製品に関するよくある質問とその回答集です。
導入&サポートサービス
vSMP Foundationの導入とサポートに関してのご説明資料を掲載しています。
サポートハードウエア情報
このページに掲載されていないハードウエアでの対応については、弊社に お問合せください。
アプリケーション
vSMP Foundation でのアプリケーションの稼働実績などを公開しています。 ScaleMP社ホームページもご参照ください。
製品・ソリューションビデオ
製品情報やソリューションをビデオ映像で紹介します。
映像は別ウィンドウで再生されます。

vSMP Foundation の全てを150秒で紹介



ScaleMPとビッグデータ解析
ScaleMP社ホームページ
ScaleMP社のホームページ掲載資料へのリンクです。
ユーザ事例(英文)
vSMP Foundation を利用している事例を紹介しています。利用方法や利用しているアプリケーションやvSMP Foundationを選択した理由などを紹介しています。

性能事例・ベンチマーク
ここでは、商用アプリケーションや著名なオープンソースのアプリケーションのベンチマークを数多く実施し、その性能を検証しています。

ホワイトペーパーダウンロード

製品データシート
製品データシートのダウンロードが可能です。

  


トップページ > ソフトウエア > vSMP Foundation > ソリューション

Large Memory Solutions
Shared Memory Soutions
On-Demand Solutions
Server Consolidation

ビッグデータ処理のための大規模メモリシステム

ビッグデータの活用には大規模なメモリが不可欠です。大規模シミュレーションでも大規模メモリが欠かせません。 より多くのデータを高速なメインメモリに保持しておくことで、シミュレーションの高速な実行やビッグデータを活用した洞察力の強化が可能になります。
vSMP Foundationは、大規模メモリへの容易なアクセスを実現し、複雑なプログラミングなしにあらゆるアプリケーションにおいてデータセットのサイズを柔軟に拡大することができます。

複雑なシミュレーションの高速処理

幅広い業界のさまざまな環境において、 大規模共有メモリの必要性が高まっています。数万CPUコア、テラバイト規模のメモリ、そして事実上無限といえるI/Oをアプリケーションがスケーラブルに利用できるようになることで、シングルOSのシステム上でのみ可能な大規模計算処理が実行可能になりました。
これまでにない規模の膨大なデータをメモリ上に保持しておくことで、同じデータに複数のアプリケーションから容易に高速アクセスできるようになります。

クラウドベースの柔軟なデータセンターを構築

ビジネスにおけるニーズの変化に伴ってサーバのワークロード要件も変化します。 ビジネスの生産性を最大限に高めるには、最適なシステムを構築することが重要です。
vSMP Foundationが備えるオンデマンドコンピューティング能力により、アプリケーションのメモリまたはCPUに対する要求に応じて、シングルインスタンスのOSで大規模メモリVMあるいは共有メモリVMを作成し柔軟に利用することができます。ワークロードが変化した時には、VMからクラスタに戻すことができます。

KVM¹インフラの強化とクラスタ管理の簡素化

クラスタを仮想化し運用と管理の容易なシングルシステムを構築可能になることで、管理の複雑なクラスタソリューションに代わる理想的な選択肢が提供されます。
クラスタシステムには少額の設備投資で高い性能を実現するメリットがありますが、複雑なインストールや管理、さらに高額な運用コストが理由でクラスタの実装を躊躇しているユーザも少なくありません。

¹KVM : Kernel-based Virtual Machine ハードウエア上で直接仮想マシンを動かす仮想化技術
▼ クラウドコンピューティングとオンデマンドプロビジョニング

ソフトウエアによりデータセンターリソースを統合することで、スケールアウト型のリソースからスケールアップ対応のアプリケーション実行のプラットフォームを動的に構築することが可能となります。

クラウドコンピューティングのためのデータセンターリソースに対して、新しい機能と柔軟性の拡張を提供します。 データセンターのリソースを動的にリアルタイムで拡張(と縮退)することが可能となります。 ワークロードのタイプとその必要とするリソースに応じて柔軟に対応可能な優れたITインフラの構築によって、対費用効果(ROI)の向上を図ることが出来ます。
ワークロードの処理においては、アプリケーションが必要とするプロセッサ・コア数とメモリに応じて、そのアプリケーションが占有出来るリソースとしてシステムを仮想化して提供します。ソフトウエアによる仮想化では、データセンターのリソースプールから動的に集められ統合されます。ワークロードの処理が完了すれば、この計算リソースはクラウドのリソースプールに戻されます。このように、データセンターソースのより有効な活用が可能となり、TCOの削減が実現します。

vSMP Foundationによるソフトウエア仮想化データセンターリソース
  • クラウドリソース上で様々なタイプのアプリケーションのワークロードの処理が可能
  • 他のワークロードでは利用されないリソースを特定のワークロード用に導入する必要がない
  • 現在のクラウドコンピューティングでのシステム管理機能などを容易に利用することが出来る
  • システムをリアルタイムで動的に構築し、利用が終了すればリソースプールに戻すことが可能
  • ワークロードに対して、システムのリソースをより占有して提供することが可能  

  • 従来のデータセンターリソースでは提供出来なかった規模のプロセッサ・コアやメモリサイズを容易に提供可能
  • 大容量メモリ構成によるインメモリコンピューティングによる処理性能の劇的な向上


オンデマンド対応データセンター

vSMP Foundationでは、ワークロードの拡張に柔軟に対応可能であり、クラウドコンピューティング向けのインフラ構築が求められる場合には最適です。 様々なワークロードに対してソフトウエア仮想化は効率的なソリューションを提供します。
システムマネージメントに統合されたシステムとして提供するこのライセンスオプションは、ジョブ、プロジェクト、ユーザ毎に柔軟に仮想マシンの構築を可能として、それぞれの用途にリソースを共有したシステムを提供します。
vSMP Foundation を利用することで、リアルタイムで利用出来る共有メモリシステムとバッチシステムとして利用可能な計算グリッドを同じクラウトインフラストラクチャ上に構築出来ます。最大128サーバの統合を可能し、最大32,768プロセッサコア、2048TBの一台の仮想マシンの構築が可能です。
vSMP Foundation では、クラウトインフラストラクチャに容易に適用出来るネットワークからブート可能なイメージを提供します。

バッチシステムへの組み込み
  1. ジョブの投入
  2. 要求されるリソースに応じたvSMP Foundation用ノード選択
  3. 対象ノードのリブート
  4. vSMP FoundationによるSMPシステムとしてのプロビジョニング
  5. 全てのソフトウエアコンポーネントのインストールとクラスタへの組み込み(クラスタノード)
  6. vSMP Foundation のリソースを必要とするジョブの実行
  7. ジョブの完了後、vSMP プロビジョンノードを通常ノードに転換



VM on VM (サーバアグリゲーション上での仮想化機能のご紹介)

vSMP Foundation での仮想化環境では、この仮想化環境上に複数の仮想マシンを稼働させることが可能です。 物理サーバのメモリサイズを超えた仮想化環境上で、より大容量メモリ構成でWindowsやLinuxを利用することが可能となります。 アプリケーションが要求するメモリサイズに合わせて最適なメモリサイズのWindows環境を利用することも可能となります。
このテクノロジーによってシステムの使用率が向上するほか、アプリケーショ ン・パフォーマンスとITインフラの柔軟性も向上します。

Windows OSでのサポートメモリサイズ
Windows Server 2012R2 4TB
WIndows Server 2016 24TB
Windows 10 2TB

VM on VMデモ事例
物理メモリを超えるサイズのWindows Server 2012を複数稼働
複数のLinuxも同時に起動

サーバシステムでは、メモリを多く利用可能なら、ファイル共有サービスやデータベースアプリケーションなどのキャッシュやワークエリアとして使われるのでシステムの応答性能などが向上します。

▼ アクセレータ(GPGPU)拡張オプション

NVIDIA Tesla GPU 仮想化ソリューション

vSMP Foundation は最新のNvidia製GPUの仮想化をサポートします。 搭載されたGPUは、全てvSMP Foundation によって認識され、システムで稼働する全ての全てのアプリケーションから利用可能となります。 例えば、8セットのシステムが各々2台のGPUを搭載した場合、16台のNVIDIA GPUをアプリケーションから利用可能となります。


インテル Xeon Phi 仮想化ソリューション

vSMP Foundation は、インテルXeon Phiコプロセッサーを、ホスト統合モード(Fused Mode)とノードアグリゲーションモード(Aggregated Mode)の2つのモードでサポートしています。ホスト統合モードでは、インテルXeon Phiコプロセッサー・コアとメモリで構成されているホストCPUおよびメモリ両方のプラットフォーム全体を、vSMP Foundationが仮想化します。これにより、アプリケーションが、インテルXeon Phiコプロセッサー・ベースのシステム上でシームレスに実行できるようになります。1つのOSインスタンスで50個以上のコアが利用可能になることで、スケーラブルなアプリケーションのパフォーマンス向上が即座に実現できます。ノードアグリゲーションモードでは、vSMP Foundation はインテルXeon Phiの利用について、従来型のコプロセッサー・オペレーションモードをサポートし、複数のサーバを大規模な仮想SMPに集約した時に、処理のオフロード実行が可能になります。

ホームページについて | 免責事項 | 個人情報 | お問い合わせ | FAQ | 検索 | サイトマップ | Facebook | English
Copyright© 2005-2017 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.