High Performance and  

  Productivity Computing  

Manage large, complex data sets, gain insights more quickly, accelerate product innovation, and drive engineering explorations that were never before possible.

INNOVATE

FASTER

BETTER

AT LOWER COST

  High Performance and  

  Productivity Computing  

  Products & Technology Consultation  

  by Scalable Systems Co., Ltd. 

Accelerating breakthrough ideas requires high performance and productivity systems. Scalable Systems addresses this requirement with our products.

Value Added Technology Distributor

We are thinking basis of high value-added products

is "a unique technology and innovation".

Value Added Technology Distributor

Offering a selection of turn-key solutions that demonstrate

key technological innovations designed specifically

to revolutionize the way businesses are run.

INNOVATE

FASTER

BETTER

AT LOWER COST

▲ 先頭に戻る

Panasas ActiveStor概要
Panasas ActiveStorのシステム構成と製品仕様と製品技術を紹介したフリップブックです。 ダウンロード【5.5MB】

PanasasスケールアウトNAS
PanasasスケールアウトNASの技術解説資料です。
ダウンロード【1.7MB】

ActiveStorシリーズ
Panasas ActiveStorには複数の製品ラインがあります。製品ライン毎のページで紹介しています。
資料ダウンロード
プレゼンテーション/データシート/技術解説書などのダウンロードが可能です。
CAEソリューション
PanasasのCAEでの活用に関するデータシート、技術資料、プレゼンテーションなどを公開しています。
Panasas FAQ
製品に関するよくある質問とその回答集です。
PanSelect サービス
Panasasのサポートに関してのご説明資料を掲載しています。
Panasas導入サポート
Panasaの導入時の作業をご説明した資料を掲載しています。
販売プログラム
製品のご導入に際してご利用いただけるプログラムと製品販売に関する情報をご提供しております。
製品資料ダウンロード
Panasas ActiveStor シリーズの製品データシートのダウンロードが可能です。



  


トップページ > Panasas ActiveStor製品概要 > Panasas ActiveStor 製品情報
▼ Panasas ActiveStor 製品の特長とその利点

ハイブリッドスケールアウトNASアプライアンス

Panasas ActiveStorは、テクニカル・コンピューティング環境の複雑なワークロードのパフォーマンスを最大限に高める先進のハイブリッドスケールアウトNASソリューションです。ActiveStorは、高いスループット性能を備えていることに加えて、1つのシステムにおいて大容量のハードディスクドライブと高速なSolid State Drives(SSD)を活用することにより、サイズの小さなファイルとメタデータの高速処理を実現しています。第5世代のストレージブレード・アーキテクチャとPanasas PanFSストレージ・オペレーティングシステムを基盤とする最新のActiveStorは、極めて要件の厳しいテクニカル・コンピューティングのワークフローを加速すると同時に、エネルギー、金融、官公庁、生命科学、製造、メディアなどの企業や研究開発組織で要求される高い管理性と信頼性を提供します。

非構造化データセットの増大やビッグデータの動向の影響を受け、企業がアイディアやイノベーションの推進を実現し続けるためには、これまで以上の高いパフォーマンス、スケーラビリティそして信頼性を備える大容量ストレージが不可欠です。Panasas ActiveStorは、極めて過酷な計算処理ワークロードによってそのパフォーマンス、スケーラビリティそしてデータ保護機能が試されるテクニカルコンピューティング分野に深く根ざしており、確かな実績を上げています。メディアやエンターテイメント、製造業、生命科学などの業界では、ストレージに対するニーズがさらに専門的な領域へと進んでいると認識されており、ActiveStorはこのような幅広い業界のニーズに応える理想的な製品です。

パフォーマンスとストレージ容量のリニアなスケーラビリティ

ActiveStorでは、従来のNASアーキテクチャで課題となっていたスケーラビリティやパフォーマンスのボトルネックが解消されています。ストレージの要件の増加に応じてブレード・エンクロージャを追加するだけで、システムを停止することなくストレージ容量とグローバル・ファイルシステムのパフォーマンスを強化することができます。Panasasのストレージ・システムでは、パラレル・データアクセスと自動的な負荷分散機能によってホットスポットが発生しないため、常に最適なパフォーマンスが維持されます。これにより、45PB以上のストレージ容量、そして360GB/秒、2.6M IOPSの圧倒的なパフォーマンスへのリニアなスケーラビリティが実現しています。*1)

優れた信頼性と可用性

すべてのActiveStorソリューションの核となるのは、従来のハードウェアRAIDコントローラの代わりにソフトウェアに実装された冗長符合による個々のファイル毎に分散されたインテリジェントなRAIDアーキテクチャです。データは個々のファイル毎に分散されたRAID 6+三重パリティ保護機能によって保護されるため、パフォーマンス面で妥協することなくエンタープライズクラスの比類ない信頼性と可用性が確保されます。

データの配置を最適化することにより、ActiveStorに保存されたデータの信頼性はスケールアウトに伴ってさらに向上し、従来のストレージ・システムのように低下してしまうことがありません。

優れた管理性

ActiveStorシステムは、スケーラブルなシングル・ファイルシステムのグローバルな一元管理が可能になるため、ストレージの管理者はストレージ・システムではなく重要なデータそのものの管理にフォーカスできるようになります。Panasasのストレージ・システムでは、キャパシティやパフォーマンスのプランニング、マウントポイント管理、そして複数のプールで構成されるストレージ間のデータの負荷分散など、一般的なストレージの管理上の問題がすべて容易に解消されます。ActiveStorでは、Linux、UNIXおよびWindowsのクライアントに対応するために企業用途に最適なマルチプロトコルがサポートされており、ヘテロジニアスなIT環境にも容易に統合することが可能です。

優れたコストパフォーマンスと理想的なTCOを実現

Panasas ActiveStor スケールアウトNASアプライアンスは、導入が容易で比類ないパフォーマンスを提供する製品です。大容量のSATAドライブに大規模なデータを保存しながら、高速なフラッシュテクノロジーを有効活用してサイズの小さなファイルとメタデータの処理を加速し、超高速なレスポンスタイムを実現しています。

Panasas ActiveStor スケールアウトNASアプライアンス は3つのモデルで提供されます。必要とするデータ容量と要求されるアクセス性能に応じて製品モデルの選択が可能です。ActiveStor 16はハイスペック構成のエントリーモデルのストレージです。ActiveStor 18ActiveStor 20はより大容量のディスクドライブと高速SSDの搭載により、複雑なワークロードにおいて比類ないパフォーマンス(GB/秒、IOPS)を提供します。3つのモデルで構成される最新のActiveStorシリーズは、お客様の投資保護とストレージ・システムの稼動率向上、さらに容易な管理による負荷の軽減をすべて実現します。


▼ Panasas ActiveStor 製品仕様

大小ファイルの処理が混在するワークロードに理想的な最高レベルのスループットとIOPSパフォーマンスを提供


Panasas ActiveStorは、必要とするデータ容量と要求されるアクセス性能に応じて、以下の製品モデルからシステム構成を選択可能です。 以下のモデルは、それぞれのモデルを組み合わせてご利用いただくことも可能です。
システムの構成などについては、弊社にお問い合わせください。

ActiveStor 16 ActiveStor 18 ActiveStor 20
最大検証システムでの製品仕様
最大システム容量*1 12.24PB 21.42PB 45.8PB
最大スループット*1 150GB/秒 200GB/秒 360GB/秒
最大IOPS - 4KBファイル、ランダム読み込み*1 > 1,415,000 IOPS > 1,830,000 IOPS > 2,600,000 IOPS
シェルフ仕様(容量、デバイス構成、性能、ネットワーク)
シェルフあたりの容量*2 82.4TBまたは122.4TB 82.4TBまたは164.8TB 82.4TBまたは208TB
HDD容量*2 80TBまたは120TB 80TBまたは160TB 80TBまたは200TB
SSD容量*2 2.4TB 2.4TB又は4.8TB 2.4TB又は8TB
SSD容量比率 2.9%または1.9% 2.9% 4.0%または2.9%
ドライブ構成 20 x 3.5” エンタープライズ仕様SATA + 10 x MLC SSD
ECCキャッシュ・メモリ*2 128GB 128GBまたは208GB 208GB
最大書き込み/読み込みスループット*2 1.6GB/秒 / 1.5GB/秒 1.6GB/秒 / 1.7GB/秒 1.6GB/秒 / 1.8GB/秒
最大IOPS - 4KBファイル、ランダム読み込み*3 >13,550 IOPS >14,150 IOPS
サポートするブレード構成
(Director Blade + Storage Blade)
1+10、2+9または3+8構成。拡張用の0+11構成も可能。
イーサーネット接続 シェルフあたり2台のスイッチモジュールを搭載:2 x 10GbE SFP+/CX4または8 x GbE銅線:ネットワーク・フェイルオーバー対応の高可用性リンク・アグリゲーション
Director Bladeあたりの追加10GbEネットワーク 2 x 10GbE SFP+
シェルフ仕様 (電源、物理サイズ、設置条件)
電源装置 1093W 1+1冗長電源、100-240VAC(47-63Hz)自動制御
208VACでの消費電力(通常動作時/最大突入時/最大時) 4.8A/35A/7.0A(4TBドライブ)
4.8A/35A/6.1A(6TBドライブ)
熱定格(通常時、BTU/hr) 3100
環境条件(動作時) 周囲温度:10〜35°C、相対湿度:10〜90%(結露なきこと)
最大重量 150 lb. / 68 kg.
寸法(高x幅x奥行) 7.0”(4U) x 19.0” x 26” / 17.78 cm x 48.26 cm x 66.04 cm
*1 強制的な上限ではなく、システムあたりの検証済み最大シェルフ数での数値。
*2 1+10のブレード構成でのシェルフあたりの数値。
*3 2+9のブレード構成でのシェルフあたりの数値。
 

Copyright© 2005-2017 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.